HOME > 施設の概要

施設の概要

健康づくりと癒しの空間。心と体の元気を応援します。




とやま健康パークの主な施設

・健康づくりについて学習するための「生命科学館」
・身近な健康づくりを体験し、実践するための「健康スタジアム」
・緑豊かな「屋外健康づくり施設」

これらが一体となり、皆様の日頃の健康づくりをお手伝いする施設です。



          ※平成24年4月29日に「富山県立イタイイタイ病資料館」が開館しました。

健康スタジアム 生命科学館 屋外健康づくり施設 イタイイタイ病資料館

施設の概要

敷地面積 約10.7ha
建物の規模 建築面積 7,053m2  延床面積 10,635m2



施設平面図



沿革

昭和63年度 「富山ふるさとづくり基本計画」にとやま健康村整備事業を盛り込む
平成元年度 「とやま健康村構想懇談会」を設置
平成 2年度 自治省のリーディングプロジェクト(健やかな地域社会づくり)として指定
平成 4年度 「とやま健康村(仮称)整備事業実施基本計画」策定のための素案作成
平成 6年度 「とやま健康村(仮称)整備事業実施基本計画」策定
用地買収、用地造成工事に着手
平成 7年度 指名設計競技の実施、基本設計、温泉井掘削
平成 8年度 実施設計終了
平成 9年度 建設工事に着手
平成10年度 施設完成(平成11年3月)
平成11年度 開館(平成11年7月8日)
平成12年度 県下初の「温泉利用型健康増進施設」(厚生大臣認定)
「労働者健康保持増進指導機関」(中央労働災害防止協会登録)
科学技術庁の地域先導研究事業(伝統医学活用による生活習慣病克服と健康増進)として採択(3年間)
平成13年度 「指定運動療法施設」(厚生労働省指定)
平成22年度  「国際伝統医学センター」廃止 
平成24年度 「富山県立イタイイタイ病資料館」開館 

ページの先頭へ